算数科の単元テストで学級の平均点が90点以上にするには?

 平成31年3月9日(土)のHITサークル定例会では,算数科のテストで平均90点に行く方法が出されました。また,研修部長として来年度の研究テーマをどのように提案するか出されました。

算数科の単元テストで学級平均90点以上にするには?

 テストで平均90点以上にしようと思えば,算数が苦手な子への手立てが必ず必要になってきます。
 本日のサークルでは,算数の教科書を用いて,児童が躓くところはどこか考えました。次に,どのような手立てを打てばよいのか考えました。
 例えば,写真に少し写っている展開図の問題です。展開図の中に組み立てることができないものがまぎれており,どの展開図がきちんと組み立てられるのかを見つけないといけません。頭の中で展開図を組み立てる作業が必要で,これが大変むずかしい。しかし,提案された手立てを使えばできるようになるとのことでした。確かに,その方法ならできるだろうと,サークルメンバー全員納得でした。
 詳しくは,3月30日(土)の教え方セミナーにて講座がありますので,ぜひご参加ください。

研究主任として来年度の研究テーマの設定をどうするか?

 年度末を迎え,今年度の反省を踏まえ,来年度の提案をする季節にもなってきました。HITサークルには,研修部長をしているメンバーもいます。来年度の研究のテーマ,研究仮説,1年間の研修計画をB4用紙1枚にまとめて提案したとのことで,見せてもらいました。
 1枚にスッキリとまとめられているのも素晴らしかったですが,研修部会の運営から,管理職の先生方の意見も取り入れて提案する調整力の素晴らしさに,一同驚きでした。

いつでもお待ちしております。

 サークルは学校の研修とはまた違った切り口で学ぶことができます。
 お待ちしております。サークル設立趣旨から,見学の申込みはこちらを御覧ください。

教え方セミナーのご参加もお待ちしております。