はじめたきっかけ

■TOSSHITサークルはこんなサークルです

 TOSS HITサークルは,1997年に広島市にすむ2名の教員によって作られました。

 石黒修先生が島根大学で行われた「うちしってんねん」の討論の授業にあこがれ,討論の授業を追いかけています。 1998年8月にはHITサークル主催で「第1回 石黒先生と討論の授業を創る会」を行いました。石黒先生から、討論の授業を行うには発問はさることながら日常的指導の重要さを教わりました。

 2001年から伴一孝先生をお招きして,「第1回 伴一孝ドリームセミナー」を行いました。伴先生からは,学級経営,国語の指導,体育の指導など様々なことを教わりました。

「(活動を)やらせっぱなしでは駄目ですね。伸びません。次の一手を打たないと。」

など,自分たちの実践のためになることをたくさん教わりました。2002年から「伴一孝ドリームセミナー」は「BIG BANセミナー」に名前を変えて,「大下学級飛び込み授業」「発問作りはどうあるべきか」「伴学級2年間のすべてを学ぶ」など行いました。

 また,TOSS全国1000会場一斉セミナーin広島の企画運営や百人一首教室なども行っています。